ホーム > お知らせ 一覧

お知らせ 一覧

NEWS

愛知中小企業家同友会/インバウンドビジネス研究会設立総会の案内

インバウンド観光は過去に無かったニーズを生み出し、それが新市場を創造する原動力となっています。異業種の経営者が知恵を出し合い、インバウンドで愛知県に新たな市場創造を巻き起こすことを目的に、インバウンドビジネス研究会が設立されました。 設立総会が5月30日18時10分から、名古屋駅前ウインクあいちにて開催されます。関心のある方は下記のチラシをダウンロードして、FAXにてお申し込みさい。 設立総会案内チラシのダウンロード

NEWS

ウェブサイト制作にご注意!グーグルがウェブサイト品質評価方法を変更

2017年2月3日、グーグルが日本語でのウェブサイト品質評価方法の変更を発表しました。 グーグルウェブマスター向け公式ブログより 今回のウェブサイト品質評価方法変更の目的は、検索結果の上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位を下げて、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトの順位を上位に表示させることです。 従来よりグーグルが表明しているように、いわゆるSEO対策を排除して高品質なサイトを優先する方針を、具現化する作業の一環と見られます。 ウェブサイト制作は、グ … 続きを見る

NEWS

本日発表の旅行・観光消費動向調査から見える日本人の国内旅行の現状

観光庁から平成28年10-12月期の旅行・観光消費動向調査(速報)が発表されました。併せて、平成28年年間値の速報も公表されました。   見出しに踊る文字は「日本人国内旅行消費額が20兆9千億円となって2年連続の増加!」。しかしよく見ると、増加したのは日帰り旅行が大きく、宿泊旅行はほとんど伸びていません。つまり、ちょっと贅沢にホテルで昼食を食べる人が増えたので、かろうじて旅行消費額を下支えした、という図式が透けて見えます。   ホテルで昼食を食べる行為を日帰り旅行として計上されていますが、本来旅 … 続きを見る

NEWS

インバウンドが訪日旅行で何に困ったか、アンケートの調査結果が観光庁から公表されました。

困りごとの多かった上位3項目を、前回(2016年度)調査と比較してみました。 1 施設等のスタッフとのコミュニケーションが取れない    32.9%、前回35.7% 2 無料公衆無線LAN環境                 28.7%、前回46.6% 3 多言語表示の少なさ、わかりにくさ(観光案内版・地図等) 23.6%、前回20.2% インバウンドは我々日本人と話ができないことが一番困ったようです。 コミュニケーションがとれなくて困った場所の上位3番目までを見ると 1 飲食・小売店    2 … 続きを見る

NEWS

ベルエアー株式会社は経営力向上計画の認定を受けました。

​​ベルエアー株式会社は、東海総合通信局長 前川正文氏、中部経済産業局長 波多野淳彦氏より、経営力向上計画に係る認定を受けました。 ベルエアー株式会社は、今後のビジネスドメインをアメリカ人観光客の集客用に特化した英文ホームページ制作に移行することで、自社の強みを生かし他社との差別化を図り、経営力を向上させる計画を立てました。   自社の強みは   1.米国留学経験から、アメリカ人が日本への旅行に向ける思いを理解する事ができる。   2.米国居住のアメリカ人ライターが … 続きを見る

NEWS

観光庁から訪日外国人旅行者受入加速化事業補助金の公募があります

 「宿泊施設インバウンド対応支援事業」という名称で、宿泊事業者等に補助を行うことで、インバウンドの受け入れ環境整備を加速することが目的です。  対象は宿泊事業者が5事業者以上集まる事業者団体で、補助率は50%、1事業者あたりの上限100万円です。  館内のWi-Fi整備、トイレの洋式化、自社サイトの多言語化、案内表示の多言語化など、インバウンド向け環境整備に対して補助されます。  募集期間は平成29年1月20日(金)~平成29年2月17日(金)17時必着。  問い合わせ先は観光庁観光産業課 03 … 続きを見る

NEWS

平成28年に来日したインバウンドは2,404万人となり5年連続で記録を更新しました。

観光庁発表の統計速報によると、訪日上位五か国の旅行者数と一人当たり旅行消費額は、 1位 中国 637万人  1兆4754億円 2位 韓国 509万人   3578億円 3位 台湾 417万人   5245億円 4位 香港 184万人   2947億円 5位 米国 124万人   2130億円 このような結果となりました。 旅行消費額では、買い物による支出の割合が前年の42%から38%と減少し、1人当たりの旅行支出も前年の17.6万円から15.6万円と減少しました。これは中国の爆買いが減少した影響 … 続きを見る

NEWS

2016年11月末までに日本に到着したインバウンドは過去最高の21,988,400人となりました。

日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2016年11月末までに日本に到着したインバウンドは過去最高の21,988,400人となり、前年同時期と比べて22.4%の増加となりました。 一方で日本からの出国者数は2016年11月末現在で15,662,300人となりました。 (日本政府観光局:http://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/161221monthly.pdf)

NEWS

平成28年度補正予算による「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募が始まりました。

 新しい発想でビジネス拡大に必要な設備投資や試作品開発、ビジネスモデル開発などを行う場合に、かかる費用の3分の2が補助されます。  製造業の設備導入費用に使えるのはもちろん、商業やサービス業であっても新たなビジネスモデルを開発する場合には、外注費などの経費に使うことができます。  インバウンド関連ビジネスにおいて、新しい発想でビジネスを始める場合に、この「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」を使って導入テストを行うことに使うと有効です。  申請できるのは法律で定められるところの中小企 … 続きを見る

NEWS

平成28年度第2次補正予算による「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。
インバウンド集客向け英文ホームページ作成においても、かかる経費の3分の2を補助金として受けられる可能性があります。
ご参考までに「小規模事業者持続化補助金のご案内」をご覧ください。
詳細なご案内はいつでもお気軽に当社までメール(sales@belair.jp)
もしくは電話(052-930-6255)でお尋ねください。